川上と川下

/ カテゴリー: 運のふしぎ2012,7-12月 | コメント(0)

青樹庵です。

運命のメカニズムはかんたんに出てくるという【運の132法則】を知ってますか?

運命には「川上」「川下」があります。

川の上から流れてくるものは川の下でも同じだということです。

ひとつの例として
「川上=両親」と見れば
「川下=子供」となります。

この考えかたで見ると
子供は親の良いところも悪いところもそのまま受け継いでいくのだと分かります。

人を占っていて
「宿命星と合わない生き方をしている」人が居ます。
このばあい90%は親の生き方と関係がありますね。

たとえば親が離婚したとすると
子供もおなじように離婚することになります。

運命の世界でよく言われていることで
「自分の行いは子供にえいきょうが出る」
という理論がありますが
「親が川上」
「子供が川下」
とかんがえればなっとくできますね。

ランダムで記事を読む人

青樹でした

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA