カレンダーの説明

/ カテゴリー: ブログ12年6月~

青樹庵です。

幸運カレンダーの説明です。

あなたの生年月日から星を出して鑑定します。

そして「良い日、悪い日、変化する日」を色分けしてお作りします。

前に十二支の良い日悪い日はお伝えしましたが、十二支だけでは半分の効果しかありません。

というか完全なかたちで良い日(運が伸びる日)となりません。

このカレンダーには「干」も「十二支」も色分けしてあります。

ひと目見れば「今日は良い日」「今日は悪い日」がきっちりはっきり分かります。

わたしも自分用のを居間やキッチンやトイレに貼っていますですよ。

なにかやるときに見て
「今日はどんどんやりましょう」とか
「今日は控えよう」「今日は言葉に注意しよう」とか、
その日の指標にしています。

たったそれだけで「安心」できる。

どれほど助けられているか。わたし自身が身にしみて知っています。
だから自信をもってお勧めできます。

大きな運の流れを見るのもたいせつですが、日常に使えるものが有ると便利です。

「良い日」「悪い日」が分かると毎日の行動がじつにラクになります。

会社に行っても「上司」「仲間」「部下」に対して不安がなくなります。

取引も「良い日」にやれば成功します。

家族に対しても「悪い日」は一言をおさえて円満にいきます。

とにかく色々なことに利用できる「すぐれもの」なんです。

あ、「2013年度の運勢鑑定」には付いていますからダブります。

★これは「厚紙に印刷しただけのもの」でカレンダーの仕様にはなっていません。

じつは、みなさんコピーして、あちこちに貼ってご利用されています。

小さいサイズにして手帳に挟むとか。身近で使っていらっしゃるんですね。

A4用紙に2か月分ずつ載っています。

関連する記事