開運の秘伝132法則

/ カテゴリー: 運のふしぎ2013,1-6月

こんにちは【運の法則】でラクに開運:青樹庵です。

前回の記事のつづきです。

欲望こそはエネルギーです。

欲望とは
人がこの世に生まれた瞬間から持つ「本能」です。

赤ちゃんには、
まだ人間としての意識はありません。
それでも生きようとします。

大きな声で泣いて発散し、
飲んで排泄して大きくなっていきます。
これぞ「生きる欲望」です。

欲望は国を栄えさせる原点です。

60年前に戦争に負けたとき、
日本国を再興したのは、国民のエネルギーが1つの目的に向かって燃えたからです。

当時日本人が欲しかったのは、
地位でも名誉でもない、
「食料」でした。

生きるか死ぬか、
ぎりぎりで生きていた。

食べ物が無い、みんな飢えていました。
「同情するなら食べ物くれ!」ったって、みんな飢えているんですから、自分でつかむしかない。

ひと固まりとなった炎は、
ただただ経済の復興に向けてひた走ったのです。
ものすごい欲望でした。


どん底を味わった者は強い!


今の世の中、
ゆたかに慣れた人間は怠けます。
欲望がうすれエネルギーも無くなります。
落ちていく過程。

どん底まで行かなければ強いエネルギーは生まれないのだ。
などと云っていては、始まらない。 貪欲になりましよう。

こういう時代には、「理屈」ではない、
「実行」だけが通用するのです。

「癒し」をもとめたのは、もう少し余裕が有るころ、
いまは、ぎりぎり「神」にすがるところまで来ている。


実行し→ 成功する秘訣が有ります。【運の法則】の極意です。


【ものごとの原点は出発に有り!】 これです。

出発するのに
良い年、良い月、良い日は、前に「ツキが有るときを教えます」という記事を利用してね。

これはね、成功をつかむための、ものすごい秘伝なんですよ。

ものごとを始めるときは、
天中殺や足踏みする時を避けて、良い時をえらぶ。

「十二支占い」だけでは本物では無いのですが、これだけでも、かなり威力有ります。

これを徹底的に実行する。
そして始めたらぐいぐいやる。
たくましくやる。
少々のことにはくじけない。

根っこに有るのは、つよい欲望 → 大きなエネルギー。
あなたは必ず大きく成功します。

けれど、やりました → すぐにスイスイ行くようになりました。
これは有りえませんよ。

継続こそ力なり。
ローマは一日にして成らず。
やり続けなきゃ。

じつは、この記事も、コメントのレスで思いつきましたよ。ありがとうございます。

もっと見る → 開運したければ、→ こうしましょう 

青樹でした。

関連する記事

  • 関連する記事がありません