鑑定書の内容

/ カテゴリー: ブログ2013,1月~

青樹庵です。

昨日、鑑定書についてご報告みたいな(曖昧)記事に、たくさんのご感想いただきました。
ありがとうございます。
とても参考になりました。

ブログを始めて少しするうちに
コメントやメッセージに、鑑定して欲しいというご依頼が来るようになりました。

ブログは単に楽しみで書いていますので、
その度に丁重にご辞退していたのですが、

お悩みを解決する占い師が、
そうしたご依頼をあまりお断りするのも、いかがなものかと。

考えた末、1年に1度なら、お受けしてもいいんじゃないかと思うようになりました。

文書ですから一方通行の鑑定です。
とすれば、
どうせお受けするなら10年経ってもお役にたつようなものを作りたいと。

で、半年かけて膨大な文章を書き上げました。

人によって宿命星は違います。
お1人ずつ星に合う説明文を挿入していくという形です。

何十という説明文を書くのは、気が遠くなるような作業でしたね。

・どんな宿命星を持っているか。
・どんな性格なのか。
・表面から見える性格とは。

・一生の運の流れはどうなっているのか。
・人生のなかで最高運は何才ころか。
・現在の運勢は。
・これからの運勢は。

・持っているエネルギー値は。
・結婚運は。
・家族運は。
・家系の中でどの先祖が助けてくれるか。

・大運天中殺は有るのか無いのか。
20年間なのか40年間なのか60年間なのか。
・何才から入って何才までか。

・適職は才能は。
・あなたの質は。
・天中殺は。
・干支と説明。

まだ有ったかも。多すぎて忘れちゃった(笑)

さらに、その方の概略をいただければ、その年代別に星まわりによる説明。
リクエストはお悩みのお答え。

・大運天中殺の説明書(14p)→ ブログにも分けて載せている。
・カレンダーも入れて、60ページ以上の鑑定書です。

クリアファイルに入れておけば、見たいときに見られます。

なので、前にお届けした方は、次にご家族の分を申し込まれるのでしょうね。

ただねえ、自分の年令を考えると、いつまで書けるかお約束はできないのが残念なところ。
現に、いまも2月半ばというお約束を破っているし。

元気なうちは頑張って(というより楽しんで)作成したいです。

季節を限定しなければ、書けそうな気がしています。

上に記したもので、もっと知りたいことが有れば教えてください。
なるほどと思ったら書き加えます。


『1年間のカレンダー』が付いています。

カレンダーは、お届けした月から1年間のものをお作り致します。

青樹でした

灯火星の補足


関連する記事