今日のおみくじ

/ カテゴリー: おみくじ | コメント(0)

★妖精の言霊→ ずっと昔、天の川の東に、天を支配する天帝の娘織姫(おりひめ)が住んでいたの。


織姫は毎日それは美しい五色の布を織っていた。緑、赤、黄色、白、黒の五色の布は地上の人々に幸せをもたらした。
やがて彦星と結婚したの。二人の仲は傍もうらやむほどアツアツでね。
織姫は幸せすぎて機を織るのも忘れてさ。それで地上にも色がなくなり民は苦しむしまつ。
天帝はおこって織姫を天の川の東につれ帰ってしまったのさ。それいらい毎日涙の明けくれ。
さすがの天帝もかわいそうに思い、一年に一度七夕(たなばた)の夜だけ会うのを許してやったの。
それで毎年七月七日の夜になると、かささぎの舟に乗って天の川の西に住む彦星に逢いに行くの。
ずっとずっと昔のおとぎ話、牽牛織女の伝説だよ。さあ、目を閉じて…気を集めて…あなたは織姫になった。


★この卦を引いた人は→ 結婚、出会いを願う人には大吉。

★Жψφ 魔法のつえ(願いをこめて)→ 手の平に「会える」と3度書いて飲み込む。あなたはもうすぐすばらしい人と出会う。
もっと見る → 時間医学とは 

関連する記事

この投稿へのトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA