なにか1つ持っていれば強いです

/ カテゴリー: 運のふしぎ2015年1月~ | コメント(0)

内弟子の咲耶 日向子です。

昨年お弟子さん募集の際に、青樹庵先生が書かれた記事の再掲載です。

(ここから)

青樹庵です。

ただいま『算命学の弟子さん』を募集しています。

運命学に興味をお持ちですか?

占いというと、なにかいかがわしい感じがしますが、

わたしが教えている弟子たちは、毎回「眼からうろこ」だと云ってびっくりしています。

教えているわたし自身も、人の運勢がどうしてこんなにピタリと言い当てられるのかフシギで仕方がありませんが、

そうかといって、びっくりしているだけでは単に趣味で終わります。

わたしが習っていたころ30年前には、ネットという社会はありませんでした。

なので、知人友人の紹介で細々と広げるしか道がなかったわけです。

保険の勧誘みたいなやり方ですかね。

でも現在は、ネットを上手に使えばいくらでも広げることが出来ます。

場所も資本も必要ありません。

広げることは出来るとしても、元々の知識が無ければどうにもならない。

逆に云えば、知識さえ有れば個人営業がいくらでも可能な時代だと云えます。

人は「なにか1つ」持っていれば強いです。

その1つの中身が重要で、人が欲しいものでなければ石ころ同然です。

世の中はますます混沌となっていくでしょう。

需要はどんな世の中になってもすたることはありません。

なぜか?

どんな世になっても、人の不安は消えることが無いからです。

わたしを見てください。

86才という高齢になっても若い人たちに負けないくらいに働いています。

算命学という1つを持っているおかげです。

しかも都会だろうが地方だろうが、住む場所も、そして定年も無いし体力さえも関係なくできる仕事です。

良い時代になったもんです。

あなたも算命学を習いませんか。

気軽に始めてみてイヤならいつでも辞めればいいわけです。

月に2回の動画配信ですから、家の中でも電車の中でも、どこでても何度も繰り返し見ることが出来ます。

その他に月2度、文章による「課外授業」をメールでお送りします。

月謝は10,000円ぽっきりです。

入学金も途中余計な課金も無しです。

なにもしなくても時間はどんどん過ぎていきます。

今始めれば今から知識が入ってきます。

将来のために、いまのうちに準備しておくのも処世術の1つですよね。

(ここまで)

 

5月31日まで算命学の募集をしています。

興味の有る方はこちらへ

 

咲耶 日向子